So-net無料ブログ作成
検索選択

熊本旅行 ~その1 市内観光の巻 [旅]

先月末から今月初めにかけて、
母方の祖母の三回忌と祖父の二十七回忌のため、
3泊4日で熊本へ。
法要のためだけに高い交通費を払うのもナンなので、
昨年にひきつづき、今年もちょっとした観光をつけました。


金曜日夕刻、羽田発ANAに乗って熊本空港へ。
初日の宿は、熊本市内の交通の要所、交通センターの真上にある
その名も交通センターホテル
年季の入った建物だけれど、お値段サービスともに問題ナシ。
アクセスが至極便利な点が◎。
ホテルから.JPG
ホテルからの眺め


まずは、お決まりコースの熊本城。
大小天守.JPG
昨年来たときに両親の名前で一口城主を申し込んでおいたので、
その確認と、叔母がすすめてくれた「宇土櫓」の見学がメイン。


熊本で“戦後”といえば、一般的には西南戦争のことをいう(マジ)。
不落の名城とうたわれる熊本城の天守閣は、
西南戦争開戦の3日前に焼失したが、
それでもなお50日の籠城に耐えたという事実は、
熊本の人々に強大なインパクトを与えたのだった。

加藤清正が築城した熊本城は、98haにもわたる巨大な城だ。
しかも、どんな攻撃にも耐えうる堅牢なつくりを特徴とする。
なかでも、細部まで工夫をこらした「宇土櫓」は
創建当時から残る唯一の多層櫓で、
下から上まで見どころだらけだった。
宇土やぐら.JPG
宇土やぐら中.JPG
中はこんなふう。400年前に創建されたままだそう

銃眼.JPG
銃眼。ここから襲撃するのだ!

敵の襲来に備えた銃眼、石落とし、
わざと急に作ってある石段や武者返しなどを見ると、
戦を熟知した人間の仕事であることがよくわかる。


今まであまり知らなかったのだが、
そのほかにも城内には観るべき個所がじつに多かった。

「数奇屋丸二階御広間」「飯田丸五階櫓」など
観光客が比較的すくないスポットでは、
受付のおじさんが、特別に(!)床下を開けて
急な石造りの階段につづく玄関を見せてくれたり、
歴史小話を披露してくれたり、意外な面白さがあった。

IMG_2280.JPG
「飯田丸五階櫓」床下の階段を外から見たところ

いつもは何の案内もなくふらふらまわるだけだけれど、
たまにガイドの話に耳を傾けてみると、
歴史の端っこにあるちょっとしたエピソードが聞けていいもんだ。

石垣2.JPG
石垣.JPG
みっちり積み上げられた石垣。敵も登れぬ急斜面だ

ちなみに、いまは石垣しか残されていない場所も、
今後何十年もかけて櫓の復元を行うそうだ。
先人の知恵と現代の匠の技の融合による、
壮大なプロジェクトはいつ完成するのだろうか。
すべて終えた時、
加藤清正の偉業の全貌を見ることができると思うと、
いまからワクワクする。
それまで生きてなきゃあね。


そんなこんなで城見学を終えたら、腹ごしらえ。
熊本といえば、馬でしょう。ということで、
ふらふら歩きつつ、熊本ホルモンという店へ。
ごはんよりビールがほしくなる味だったよ……。
ランチ.JPG
馬ホルモン煮込み、からし蓮根、馬刺しのついたお得なランチセット



この後、交通センターからバスで約1時間の距離にある次の宿へ。
どこでも温泉のわいている土地ならではの温泉ドームに2泊。




<オマケ1>
熊本みやげの定番「松風」
松風.JPG
うすくてパリパリした甘いお菓子。
いつの間にか大量に食べてしまうので注意。

たぶん超ローカルな「みそ天神万十」
みそてんじんまんじゅう.JPG
市内にある味噌を祭った神社“みそ天神”の名物らしい。
皮に味噌とくるみが練りこんだ、ちょい濃厚なまんじゅう。

<オマケ2>
宿の食事
夜(大量)1日目 
このほかに鯛のあら炊き、茶碗蒸し、てんぷら、ごはん、だご汁(郷土食)、フルーツもつくのだ。
宿食.JPG
やっぱり大量 2日目 
宿食2.JPG
紙鍋もついたりして。
紙鍋.JPG

朝(普通)
熊本は米も味噌もうまいんだよ。
朝飯.JPG


次回へつづきます☆

nice!(10)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 10

コメント 10

うつぼ

昔からのお城だとワクワクしますね。
(建て直したお城には風情がないというか)
熊本の戦後、存じませんでしたが、西南戦争は
教科書で習ったものの遠くの土地の話くらいの
認識でございました。。
馬刺し、、ランチとはいえ呑めないのは残念。
私なら無理でもグラスビールを注文します!
by うつぼ (2010-11-03 18:28) 

lucksun

>うつぼ姐さん
西南戦争については私も詳しく知らなかったんですが、
現地(熊本城)に行くと、いろいろな史料が残っていて、戦の凄惨さを実感させられました。
歴史に詳しくなくても、建物自体を楽しめるので、
城見学はおすすめです。
できれば復元じゃないほうがいいですよね。

ランチの定食は、意外にも味が濃厚で、
途中からビール呑みたい~と思っちゃいました。
でも、馬刺しはサシ入りでも思ったよりあっさり目で
おいしかったですよー。
旅先のランチビールって幸せですね^^
by lucksun (2010-11-03 21:40) 

lucksun

>Sazabyさん
>あんぱんち~さん

nice!ありがとうございます♪
by lucksun (2010-11-03 21:42) 

Lucy

こんばんは〜。
私も熊本大好きです。
熊本弁もかわいいですよね♪
久しぶりに「からし蓮根」が食べたくなりました。

by Lucy (2010-11-04 00:04) 

ミホ

わたしも泊まった事あります、交通センターホテル(笑)。渋い感じですよね~。でも場所も良いし、コインランドリーがあったり何気に便利でした♪
一口城主、申し込まれたんですね~。わたしも次回行った時は申し込もうと思ってます。
からしレンコンは焼酎に合いますよね。熊本行きたくなりました!続き楽しみにしていまーす。
by ミホ (2010-11-04 01:04) 

bluebird

遠くに帰省って、ちょっと憧れます^^
東京⇔新潟って結構近いし・・
子供の頃は、実家がいわゆる「本家」なので、お客さんは来る一方そして見送る一方で、慌しさと寂しさばっかり味わったから。

九州は未踏の地なので、いつかは行ってみたいなぁ。
火山が作り出す地形や風景、元地学部にはたまりません!
by bluebird (2010-11-04 19:57) 

lucksun

>Lucyさん
熊本といえばやっぱり城が有名ですけれど、
ちょっと足をのばすと見るところが
結構あって面白いです。
熊本弁は、妙におおらかな雰囲気で、
まじめに話しているのに、
つい笑ってしまうこともあります。
1年ぶりに会った大伯父に、
「しぇからしか~」と言われました(笑)。


>ミホさん
交通センターホテル、利用されたことがありましたか!
設備はととのってるし、アクセスが良くていいですよね。
ホテルの横っちょにある小さな喫茶店で
モーニング食べたんですが、そちらも
安いわりにおいしくてサービスもよくて大満足でした。

一口城主、今度行かれたときにぜひ!!
パソコンで掲示場所が検索できるようになっているのが
なんだか不釣り合いな感じで笑っちゃいました……。
そういえば、今回焼酎は全然飲まなかったな~。
千代の園という蔵の日本酒を飲みましたが、
すっきりしてておいしかったです♪


>bluebirdさん
熊本は母の実家なのですが、なんせ遠いので
10回くらいしか行ったことありません。
たまに行くから楽しいんだと思います(笑)。

九州はどこに行っても食に恵まれてて良いですよ。
福岡は特に、玄界灘でとれる魚が
めちゃくちゃうまいです。
地形マニアでしたら、阿蘇山は超おオススメです。
自然の驚異に出会えますよ~♪





by lucksun (2010-11-05 23:02) 

lucksun

>PENGUINGさん

>xml_xslさん

>ameyaさん

nice!ありがとうございます♪
by lucksun (2010-11-05 23:03) 

lovin

ああ、そうだ。
去年も記事書かれてましたね~~。
城マニアではないですが、
熊本城は男らしくてかっこいい感じ。
黒いからかなあ。
まだ実物は観たこと無いので、一度観て見たいです。
by lovin (2010-11-06 12:42) 

lucksun

>lovinさん
昨年は天守閣と本丸御殿を攻めたので、
今回はお初スポットを攻めてみました。
行くたびに新しい発見があって、
まるでゲームを一面ずつ
クリアしていくみたいで楽しいです。
全体図を眺めたら、
あまりにもだだっ広くて驚きました(笑)。

by lucksun (2010-11-08 00:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。